審査で有利なローン

ディーラーローンの特徴の1つとして、金利は高めに設定されています。ディーラーローンの場合、組んだ金利の一部が販売店の利益になります。そのため金利も高くなります。ローンを組む時に金利が高いといわれていい顔をする人はいませんが、審査の面では通りやすいという側面もあります。

 

マイカーローンを組む時には、ディーラーローンの方が審査に通りやすい理由は金利だけではありません。マイカーローンの場合、使用者は自分でも車の所有者はローン会社になります。そのため、ローンの支払いが終わるまでは車の売買は勝手にはできません。

 

ただしこれをローン会社側から見た時には、返済ができなくなった場合に、自動車を売って残債を充てられるというメリットもあります。それだけ融資のリスクも抑えられるので、審査も通しやすくなります。

 

ディーラーローンの場合、ローンの利益の一部が販売店にも入いります。当然販売店ではディーラーローンを勧めます。つまり、ディーラーローンの審査については販売店側も味方になってくれます。保証人をもう1人つける、頭金を増やすなど、その場で対応策について提案してもらえます。審査が微妙な場合には、何かの提案を飲む条件でスピード解決できる可能性があります。

 

この点は銀行のマイカーローンにはない点です。銀行は柔軟性に欠けるとも言えますので、利用が出来る人は借りられる、ダメな人には貸せないといった考えです。その代わりに低金利となるので、利用が出来るのであれば人気の銀行マイカーローンで借りた方が良いです。